南国さんの食べ歩き部屋

泳げない南国人の食べ歩きメモ

LINEスタンプはこちら

【新百合ヶ丘】リリエンベルグ ~美味しんぼに登場したアプフェルシュトゥルーデル~

髪を切ってスッキリさっぱりした南国さんですこんにちは。

これだけ軽くなったら3kgくらい体重減ってたりしませんかね?しませんね・・・

体も軽くするためにリングフィットに励もうと思います、ふぁいおー!

 

1年前の記事振り返りコーナー

nangokusan-life.hatenablog.com

煮干し醤油でメチャウマのラーメン屋さんです、無添加で優しい味わいながらも奥深い味わいがたまりません。

 

さてさて本日は以前突撃して感動した美味しいケーキ屋さんに再突撃です、今回はテイクアウトで。

前回の記事はこちら

nangokusan-life.hatenablog.com

 

リリエンベルグ

f:id:nangokusan:20201120185515j:plain

アプフェルシュトゥルーデル

前回のザッハトルテに続いてこちらも美味しんぼで紹介されていた一品、ザッハトルテが神だったので自ずと期待も高まります。

 

判定は・・・

 

神・アゲイン!

 

うっま・・・

生地がすごいサクサクしていて歯ごたえが良いですね、りんごの水分を吸ってべちゃっとしているなんてことは全く無いです。

そのサクサク感に合わさるりんごのほのかな酸味と甘味・・・うっま・・・!

この美味しさを表現できる語彙力を南国さんは持ち合わせていない!

精神世界で真冬の吹雪の中を「うめぇえええええ」と絶叫しながらTシャツ一枚で全力ダッシュしている様なテンションです、良くわからない、それくらい美味い!

ザッハトルテと合わせて絶対食べて欲しい一品ですね、幸せだぁ~。

 

f:id:nangokusan:20201120185526j:plain

モーツァルト

キャラメルクリームをサンドしたチョコレートケーキ、南国さんセンサーでジャケ買いです。

チョコレート自体の美味しさをしっかり感じさせつつもやや軽めの仕上がり、キャラメルクリームと合わせた時に真価を発揮するバランスになっていますね。

チョコもクリームも濃かったらこの美味しさにはならない気がします、さすがですわぁ。

食べ進めていくほどにドンドンハマっていく病みつき感・・・気がついたらなくなってしまっている!

どうしてケーキすぐなくなってしまうん?刹那い・・・

 

f:id:nangokusan:20201120185520j:plain

モンブラン

熊本の栗を使ったモンブランとのこと、和ですね、和。

土台はダックワーズの生地でクリームの中に栗のシロップ煮も入っています。

モンブランといえばメレンゲの土台がメジャーですが、個人的にはスポンジや今回のダックワーズなどの方が食べやすくて好きですね。

お味の方もこれまた美味い!どれを頼んでもハズレのケーキが無いって素敵。

濃厚な栗の旨味と甘みに合わせた軽いクリームが絶妙にマッチ、そこへシロップ煮の栗がアクセントで入ってきてもう最高ですね。

日本に四季があって良かったと思える瞬間・・・ホクホクでした。

 

f:id:nangokusan:20201120185530j:plain

リリエンベルグ

お店の名前を冠した一品、ほんのりオレンジのお酒が香るリッチなチョコレートケーキとのこと。

お酒が苦手な方はちょっと身構えてしまいそうですが、こちら本当にほんのりと香る程度なのでアルコール分はほとんど気にならないかと思います。

モーツァルトとはまた違ったチョコ本来の味をじっくりと堪能したい方にはオススメの一品ですね、ウマウマなり!

 

f:id:nangokusan:20201120185554j:plain

紅茶と共に

極上のケーキに合わせるのはやはりマリアージュフレールのマルコポーロでしょう!

本当に香り良くて美味い・・・超おすすめの紅茶ですよ。

南国さんの紅茶事情の記事はこちら

nangokusan-life.hatenablog.com

 

f:id:nangokusan:20201120185559j:plain

お店に置いてあったチラシになります、これからの季節のオススメとな!?

クリスマススイーツも美味しいんだろうなぁ、色々なお店で力作が出てくる季節ですね。

全てを食いつくせるほどの胃袋と財力が欲しい・・・!ギャル曽根とフュージョンして宝くじ当てるしかないな!

 

リリエンベルグでは現在イートインが休止中で、ケーキのテイクアウトについても大人気のため予め予約をしておくのをお勧めします。

詳しくはHPで確認していただければと思いますが、電話かFAXでの予約となります。

今回妻が300回以上のリダイヤルの末にようやく予約にこぎつけていました、大人気すぎる・・・!妻に感謝感謝ですね!

FAXでも後ほど確認の電話がかかってくるそうなので確実なのはFAXかもしれないですね。

 

今回もやはり神ウマだったリリエンベルグ、1988年から続いているのも納得の味わいですね。

色々な新しいケーキが出てくる中、王道にして至高を極めている感じですね。

神がかったザッハトルテにアプフェルシュトゥルーデル、それ以外も激ウマなケーキが揃っているこちらのお店、皆さんもぜひ一度お試しあれ!

 

今回のお店情報はこちら

www.lilienberg.jp