南国さんの食べ歩き部屋

泳げない南国人の食べ歩きメモ

LINEスタンプはこちら

【吉祥寺】レピキュリアン

何か新しいことを始める時はとりあえずやっちまえー!って勢いでやって後から色々考えることにしている南国さんですこんにちは。

世の中やらないと分からないことだらけですよね、公序良俗に反すること以外は。

やらない理由考えればいくらでも出てきますが、やって得られることのほうがきっと大事!きらーん☆

 

というわけで本日はこちらの記事を読んで興味が湧いたケーキ屋さんに突撃してきました。

www.tokyo-mont-blanc.com

 

 

※店内は撮影禁止ですが、イートイン時のテーブル上は撮影OKとのことでした

 

レピキュリアン

f:id:nangokusan:20180701005114j:plain

ミルフィーユ・オ・フランボワーズ

個人的に今回一番のクリティカルヒットだったのがこちらのミルフィーユです。

特筆すべきはクリーム部分、これがもうべらぼうに美味い!

絶妙な甘さのクリームにフランボワーズの甘酸っぱさがいいアクセントに。

 

こちら生地がしっかりしているのが特徴なんですが、柔らかふわサクが好きな方もいるのでそこは好みが分かれるかもしれないです。

とは言え全体のバランスはもう最高、最近食べたミルフィーユの中でもトップクラスに美味しかったです☆

 

f:id:nangokusan:20180701005138j:plain

レピキュリアン

お店の名前と同じケーキですね、これは期待!

こちらもミルフィーユに続きクリームがやたらめったら美味しいケーキでした。

 

カラメル、クリーム、カスタードクリームと3層になっています。

クリーム部分だけだと単調になってしまいそうなところを、カラメルの苦味がギュギュッと引き締めていて一気に大人の味わいに!

カラメルグッジョブ、超グッジョブ!

 

そしてフランボワーズがちらりと入っています、それで爽やかさまで加えてくるなんて技巧派ですね、むはー☆

 

f:id:nangokusan:20180701005159j:plain

断面図はこちら

改めて写真見てたらヨダレ出てきました、また食いたいですなぁ。

こちらも本当にオススメです、一度は食べるべき品ですね!

 

f:id:nangokusan:20180701005223j:plain

フレジエ

こちら甘さが特徴的だなーと感じたケーキでした。

ケーキは甘いものですが何か一味違うと言うか印象的な甘さでした。

ピスタチオの風味といちごの甘酸っぱさが為せる技なんでしょうか?組み合わせが絶妙なんでしょうね。

 

見た目も綺麗なのでフォトジェニック☆

 

f:id:nangokusan:20180701005423j:plain

アールグレイをお供に

紅茶で迷った時はアールグレイに決まり!

まぁ実際は迷うまでもなく条件反射的にアールグレイ頼むんですけどね、うひ☆

 

f:id:nangokusan:20180701005504j:plain

外観はこちら

駅から徒歩5分くらいです、かなりいい立地条件ですね。

 

基本土日祝しか営業していないらしく更にカフェのオープンは14時頃のようです。

今回15時位に突撃したんですがタイミングが良かったのか待たずに入れました。

とは言えひっきりなしにお客さんは来ていて満席状態もあったのでこの時間ならいける!というのはないかもしれないですね。

 

 

今回かなりのクリティカルヒットだったレピキュリアン、世の中にはまだまだ美味しいお店はたくさん眠っていそうですね!

脂肪フラグと戦いながら美味いもの巡りやっていこうと思います。

とりあえず明日は体動かしてカロリー消費じゃあああ!!

 

吉祥寺で美味しいケーキをお探しの方は是非是非レピキュリアンをお試しあれ!

 

今回のお店情報はこちら

tabelog.com

名古屋コーチンプディングミルフィーユ